Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
通信講座

<通信講座>かぎ針編みの基礎から習うことに決めました。

かぎ針編みセット

ここ最近、ずっとTシャツヤーンを編んでいたので久しぶりに毛糸を編むとあまりの毛糸の軽さに感動しきりのなぎママです。毛糸自体が軽いので、Tシャツヤーンと違い指や手首に負担がかからずさくさく編めちゃいます。

あれほどTシャツヤーンにはまっていた私が、なぜいまさら毛糸を編んでいるのか、しかもこの猛暑で毛糸って・・・。

かぎ針編みの基礎を学ぶ

私のかぎ針編みの先生は母です。母に鎖編みと細編みを習い、姪っ子に編みぐるみをプレゼントしたことがかぎ針編みのにハマるきっかけでした。

そうなんです、私、きちんとした編み方を教わっていないんです。と言うと母に叱られそうですが(笑)。かぎ針の持ち方や選び方を学んでいないので自己流(with母)なんですよね。趣味で編む程度ならそれでもいいかな、と思っていましたが、編みたい作品が増えると自己流だと厳しい部分が出てきました。

こりゃ、しっかり基礎を学ばないと編めないな、と感じたので通信講座を始めることにしました。

日本ヴォーグ社のかぎ針編み講座

ネットから講座を申込み、数日後に送られてきたセットがこちらです。

かぎ針編みセット
箱を開けてみると、

キット
こういうセットになったものって女子は好きですよね~。見ているだけでワクワクします。さぁ、ここから始めなければ。

講座の課題

DVDもついていたので、わかっているつもりの鎖編みと細編みも復習します。その後、長編みや他の編み方を練習。

日本ヴォーグさんの通信講座は、かぎ針編みで作った作品を数点提出することが課題となっています。作品は自分で「出来そうだな」というものを選び、出来上がった作品は日本ヴォーグさんへ郵送で送り添削されます。

添削してもらうには、作品を作らなければいけないんですっ!ということで、基礎の基礎程度なら理解できているので早速課題制作に取りかかります。

ちなみに、8月3日現在まだ作品は出来上がっておりません(笑)。どうもね、私のハードルとなるのがやはり「はしっこ」。編んではほどき、編んではほどきを繰り返すこと数回。やっと、ここまで編めました。

かぎ針編み作品
まだ長さが足りないんですが、マフラーです(の予定)。右側のはしっこは比較的まだマシなんですが・・・

はしっこ編み
左のはしっこ編みがそろわない。何度編み直してもそろわない。もう、諦めましてこの辺りは添削してもらうことに(笑)。じゃないと、マフラーは永遠に完成しない気がするので。

まとめ

あらためて鎖編みや細編みを習うと、理解できていなかった箇所の編み方がわかるようになったり、復習という名の新しい発見も多々出てきています。

わかっているつもりで編むのが一番遠回りだと感じたし、急がば回れのことわざどおり時間はかかっても基礎をしっかり覚えることが完成への近道なのだとつくづく実感しています。さて、あと半分、マフラー制作がんばります!

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村