Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
かぎ針以外のハンドメイド

主婦が本気でクラフトバンドを選んでみる。

クラフトバンドのバッグ

日本ヴォーグ社のかぎ針編み基礎コースで勉強中のなぎママです。かぎ針編みをざっくりとしか学ばなかった私。一念発起で基礎から学びなおすことに。課題の作品はまだ完成しておりません(;´Д`)し、別の作品を作りたい衝動にかられることもしばしば。でも、通信講座は最後までやり遂げますよー!

かぎ針編みと格闘している毎日ではありますが、私の心の師匠(と勝手に思っている)友人から新作が送られてきたのでご紹介します。

クラフトバンドで作るバッグ

LINEに届いた師匠の作品を見た瞬間、「師匠にはかなわね~や」と下町生まれのような言葉が出てしまいました。材料費はトータル1,300円だそうです。もうネットで販売できますよ、師匠。

クラフトバンドのバッグ

材料が何かを聞いてみると、クラフトバンドとのこと。クラフトバンドってなに?

クラフトバンドとは

クラフトバンドとは、再生紙で作られた紙ひものこと。手芸用品としては結構メジャーらしいけどプロ級の技術をもつ師匠だから知っているだけでは?

「なぎママも慣れればすぐに作れるよ!」とは言われたものの、作る過程が想像できません(;’∀’)。

クラフトバンドの種類

クラフトバンドを楽天で探してみると、たくさん出てきます。

バッグがメイン

クラフトバンドで作る作品はやはりバッグが多いようです。本もあります!

まとめ

完成度高めの師匠のバッグを見てしまったので、今すぐにクラフトバンドに手を出す気力はありませんがバッグやかごが作れたら好きな色で収納ケースが作れますね。わざわざ収納ボックスを買わなくてもリーズナブルで、しかも簡単(師匠いわく)に作れるならインテリアを考えるときも楽しくなりそうです。